Top > グリード

グリード
HTML ConvertTime 0.058 sec.

グリードa.png

性能、特徴 Edit

アウター・リムアップデートで追加されたヒーロー、アウター・リムDLC所持者なら利用可能。

pc.pngps4.pngxboxone.pngクールタイム
1L1LBダイオキシスグレネード(1段階)
サーマル・デトネーター(2段階)
インパクトグレネード(3段階)
サーマル・インプローダー(4段階)
8s
2Yハイパーセンス13s
(効果4s)
3R1RBマルチターゲットショット7.5s
DT-12
グリードのメイン武器であるブラスターピストル。
通常のDT-12よりも全体的に性能が良く、さらに特性の影響によりダメージが上昇する。
プライドレベルが高くなると中距離まで一般兵を胴体1撃キル可能という凄まじい威力となる。
(もちろんヒーローにも大ダメージを与えられる。)
プライドブラスト(グレネード類)
グレネード類を投擲する。投げるグレネードの種類はプライドレベルによって決まる。
各グレネードの使用感は一般兵が使う同名のスターカードやパワーアップと同じであるが、威力や範囲が強化されている。
特にサーマル・インプローダーは専用のグラフィックが用意されており、強力なため是非使っていきたい。
上手く敵を倒し続ければ常に4段階目のサーマル・インプローダーを維持できる。
(12月6日のアップデートにより、自身のダイオキシスグレネードでダメージを受けなくなった)
ハイパーセンス
敵の位置を特定できる。
基本的には強化版のスキャンパルスと考えて良い。
防御スキルを持たないグリードの生命線。
マルチターゲットショット
一度に近距離で5人までの敵をロックオンして、数秒のチャージ後に発砲する。
(基本ダメージ200。特性効果も有効。)
初期状態でも一般兵を1発で倒すことができ、敵ヒーローには大ダメージに加えてスタンを与える。
その代わりスキル使用中は足を止めてしまうため、動かない的となってしまう。
(ローリングをすることで少し機動力を上げれる。)
また、狙った相手にはロックオンアラートが出るため不意討ちにも向かない。
使いどころを見極めるようにしたい。

敵を倒せば倒す程に火力が上昇する独特のメカニズムを持つ、攻撃特化型ヒーロー。
高いプライドレベルを維持出来れば全ヒーロー随一の火力を発揮することが出来る。
その反面、防御に関しては不安が残る「ガラスの大砲(Glass Cannon)」である。
可能な限り敵を攻撃しつつ、自らは攻撃を受けない立ち回りをしたい。
なお走るスピードは速く、移動系のスキルは持たないものの機動力にも優れている。

DT-12 Edit

分類ブラスター / ブラスター・ピストル
ダメージ(最大-最小)58-38
減衰(開始距離-終了距離)30m-50m
連射速度220rpm
弾速500m/s
反動左10 / 上50 / 右20 / 初弾反動倍率1.0倍 / 減衰時間7
拡散ADS:0.1 腰だめ:0.1
連射時拡散増加数(減衰時間)一発あたり0.2(15)
一発あたりの熱量0.045
オーバーヒートまでの弾数23発

コンフィデンス・メーター Edit

「戦闘で自信を深めプライドレベルが上がるごとに凶暴さを増す。」

greedo_confidencemeter.png

グリード最大の特徴となっている固有の特性が「コンフィデンス(自信)・メーター」である。
このメーターはライフの真上に表示されており、「一般兵士をキルする」または「敵ヒーローに一定ダメージを与える」ごとに1ポイントずつ上昇していく。
一定ポイントごとにプライドレベルが上昇して、以下の変化が生じる。

  • 使用可能なグレネードの種類が変化する。
  • マルチターゲットショットの威力上昇。
  • ブラスターの威力上昇。

プライドレベルは一定時間が経過すると1段階ずつ下降するが、ポイントを獲得してメーターを上昇させるか「敵にダメージを与える(キルしなくても良い)」ことでカウントダウンがリセットされる。

プライド
レベル
名称使用可能グレネードブラスター威力到達必要
ポイント数
1CAUTIOUS
(慎重)
ダイオキシスグレネード-初期状態
2DARING
(大胆)
サーマル・デトネーター威力小幅上昇(x1.3)+1pt
3RECKLESS
(圧倒的)
インパクトグレネード威力中幅上昇(x1.7)+2pt
4UNSTOPPABLE
(制止不能)
サーマル・インプローダー威力大幅上昇(x2.4)+3pt

エモート一覧 Edit

pc.pngps4.pngxboxone.png動作セリフ
F1挑発する(銃を回す)「ファファファ、マタチェーン」
F2悔しがる(地面を蹴る)「アァ〜ハ!モゴォ〜」
F3悩む(頭を掻く)「ハーコムイラチャクァドゥセパー」

ゲーム内映像 Edit

モデル紹介 Edit

惑星ローディア出身の賞金稼ぎ。スターウォーズEP4に登場。
犯罪王ジャバ・ザ・ハットに雇われてハン・ソロから借金の取り立てを行おうとする。
最終的にはハン・ソロに懸けられた賞金目当てに命を狙うが、返り討ちにされてしまう。
(この際、「どちらが先に撃ったか?(Who shot first?)」はSWファンの長年の語り草となった。)

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • ジンのインプローダー食らうと、かき氷のように溶ける.... -- 2017-01-21 (土) 18:54:24
  • やっぱりこいつ化け物だわ・・・囲まれるようなガバガバ立ち回りしなきゃ協力なダメージソースになるからほんとすこ デンガーとは違った強さが好き -- 2017-01-22 (日) 13:50:12
    • デンガーの兄貴は接近強いし固いから撹乱得意だよね、グリードくんは気づかぬうちに命を蝕むような立ち回りされるとほんと知らんうちにキルされてる。チューバッカ使ってても乱戦時ゴリンゴリン削られて振り返ったらグリードくんで間に合わずさよならされることある -- 2017-01-22 (日) 15:58:57
  • 今日でプラス切れるからちょうどいい機会
    マタチェーンを練習しようと、ヒーローバトルやっているけど
    後半の敵のラッシュがキツい
    威力は高いんだけどねぇ -- 2017-01-24 (火) 17:59:39
  • 映画を見ると何故このキャラがヒーローになれたのか分からないくらいの雑魚っぷりなんだよね。これで出られるならもっと出られるキャラはいっぱいると思うんだけどなぁ。 -- 2017-02-05 (日) 22:40:18
    • 最期があっけなさ過ぎただけで雑魚ではないんだよきっと。アウターリムで賞金稼ぎとしてやっていけたくらいなんだからきっとそうだよ -- 2017-02-05 (日) 23:49:29
      • 特性が自信家なあたり、慢心とかしてそうだよねぇ -- 2017-02-06 (月) 12:55:00
    • グリード出て素直に嬉しいと思わんのか?
      僕はだいすきです。 -- 2017-02-21 (火) 08:07:30
    • もっとセイバー使いを増やしてほしかった
      でもEP1~3にはルークとベイダーしかいないからなあ… -- 2017-02-23 (木) 19:29:15
      • 4〜6でしょ -- 2017-02-23 (木) 22:39:34
  • こいつ、エピソード1に出てたよね、アナキンがレースに勝ったあとむっちゃ踊ってる奴 -- 2017-03-01 (水) 14:19:50
    • それはウォルドという別人。グリード少年はアナキン少年と喧嘩するシーンで登場予定だったが該当シーンはカットされた(そのシーンはDVDの特典映像に収録されている)。 -- 2017-03-01 (水) 14:30:46
  • グリードって敵ヒーローと戦ってると、自然と攻撃力上がるからヒーロー倒しやすい印象。 -- 2017-03-27 (月) 22:53:40
  • 登場シーン

ピチュン!ピチュン!
グリード「ローパタヤトンクァ」 -- 2017-07-16 (日) 14:45:40

  • でもやっぱり柔らかい -- 2017-08-01 (火) 23:19:13
  • ルーク殺しに来るからやだ怖いぃ…やめてください… >< -- 2017-08-04 (金) 11:04:12
  • ハン・ソロのラピッドファイアに瞬殺される。 -- 2018-01-10 (水) 18:11:44
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White